私のルール

2020/02/11

RandomGrid アイデアノート 技術 考察

t f B! P L
今日は珍しく精神論。

というか最近人と話していて、ちょっと話すことの多かった、私自身のルールについてです。

やる前から出来ない理由を考えない

私は基本的にやる前から出来ない理由は考えないようにしています。

たとえば何かをやってみようと言われたときに、
「でもそれはこういう問題があるしなぁ」
「出来るかどうかわからないしなぁ」
とか、
「出来なかったら無駄じゃん」
とは言いません。

逆に、
「今この問題有ると思ってるからこれはこう対応していこう」
「結果としてはこれが最良だから目標はそれだけどここまで行ければ御の字」
とか、
「出来なくてもそこまでのプロセスの成果物は他にも使えるじゃん」
とよく言います。

上と下は同じようなことを言っていますが、やらない前提で物を言っているのか、やる前提でものを言っているのか、という部分が違います。

これはものの考え方としてとても大事なことで、たとえ結果が伴う保証がなくとも自分が携わる事象は全てやる前提で物を考えるべきです。

それだけで物事の捉え方は随分変わりますし、何より人の自分への接し方も大きく変わってきます。

たとえば何か仕事を一緒にしようと言ったときにも、
「でもそれはこういう問題があるしなぁ」
→ その問題を解決していくのが仕事じゃないの?

「出来るかどうかわからないしなぁ」
→ 結果はともかくやらなきゃ100%出来ないし出来る方向に努力するのが仕事じゃん?

「出来なかったら無駄じゃん」
→ いや、出来るの寝ながら待ってるだけなの?

こんなふうに帰ってくる言葉一つ一つに対して、建設的でないところから建設的なところへ持っていこうとするコミュニケーションの手間が、一言ごとに一手間二手間増えるのです。

これでは自分と接する人も疲れてしまいますし、その説得をする時間仕事をすすめることができれば仕事は進みます。

自信がないことはやってみる

これはツイートしたまんまのことですがより詳しく書くと、
「自信ないからやめとく」
とは絶対に言いません。

「やるだけやってみますけど自信ないっすよ?」
とよく言います。

現実の仕事では口癖のように。

大体のこと、特に初めてやることに自信なんてありません。
だって自信を持つ根拠がないんだから。

だからといって自信がないことをやらないでいると、いつまで経ってもその自信がないことは自信がないままです。

自信があるからやるのではなく
自信がないからやらないのではなく

自信がなくてもやってみて
うまくいった要素は自信の根拠となり
うまくいかなかった要素は次を良くする自信の根拠となる

最初は結果なんて出ません、技術者として私も長く苦しみましたが、やってみることだけは辞めなかった。
だから今こうして色々な仕事に対して、ある程度結果を残すことが出来るようになってきています。

マイナス感情はテキストにしない

これはごく最近、気をつけるようになったのですが、SNSや他人とのやり取りの中で、不安や不満などのマイナス感情は出さないようにしました。

休職するに当たって、やはり精神的にかなり壊れていたこともあり、大変なマイナス感情をSNSに書いていたことがありましたが、いざ治って問題ない状態で読み返してしまうと、一気にその時の気分に引き戻されてしまいます。

これは日常生活でも同様で、言葉で不平不満や愚痴を言うことと、テキストに起こしてしまうことは大きく効果が違います。

テキストに起こすと読み返せてしまうのです。

だから何度も何度もその感情を思い出して、自分の中にマイナス感情を定着させてしまう、小さな積み重ねはやがて自身の人格までも蝕んでしまう。

そういう意味で、プラスの感情はテキストにガンガン残すべきです。しかし、マイナスの感情は絶対にテキストに残すべきではありません。

どうしても必要なときは物理的な紙に書いて、書いた紙は必ず捨てましょう。

最後に

ここ数年のことですが、仕事場で「あたまがいい」とか、「若いのに技術が高い」とか、「変態技術者」←(まあこれは根に持っときますね?)とか、言われることが現実に多いです。

ですが私自身はあたまがいいのでもなければ、技術を持っているわけでもなく、まして変態でもないのです。

何でもやる前提でものを考えるから人よりやってきたことが多いだけのことでしかないです。
基本的には考え方を変えるだけで誰でも出来ることしかできていないのです。

Translate

ページビューの合計

注意書き

基本的にごった煮ブログですので、カテゴリから記事を参照していただけると読みやすいかと存じます。

ADBlocker等を使用していると、Twitterやアクセスカウンタが表示されません。

記事を読むには差し支えませんが、情報を参照したい場合には一時例外にしていただけると全てご参照いただけます。

Featured Post

ボイドラDICEの攻略法

QooQ