ブロガー復活

2020/01/13

RandomGrid

t f B! P L
いしだぼチャンネルの活動を始めたからブロガーも更新再開しましたが、
更新が滞っている間はなかなか波乱でした。

っていうか多分いしはらさんと活動しようっていう話が出なければ、
ブロガー自体消してたかもしれませんね。
いしはらさんに感謝です。

さて、この1年の停滞に何があったか書いておきましょう。

まあサクッとまとめると、
過労→病気→休職→転職
というありがちなコンボだったわけですが。。。

過労で体調ガガガ

転職前のDa★BoはIT土方でした。
特に当時みなさんもよく利用するとある製品群の中核的なソフトウェアについて、
品質を担保するお仕事をしていたのです。

ですがどんなに重要な製品であったとしても、
十分なスキルを持ったメンバばかりが割り当てられるなんてことはなく、
気付くと必要なスキルを持ったプロパーの私が、
10人以上の派遣社員を教育しながらプロジェクトをこなし、
加えて社内プロジェクトでAIを使用したシステムを設計している、
というトチ狂った状況に。

当然日々深夜まで持ち帰って仕事して、
翌朝は7時には起きて会社に、という状況が3年ほど続いていました。

そうするとね、痛みだすんですよ、胸が……

心臓が生きるのを辞めたがっている

定期的な強い胸痛から、
健康診断で病院にかかるように言われ、
実際にかかりました。

下った診断は冠攣縮性狭心症。

その後しばらくは定期的な投薬治療を行っていたのですが、
薬の効果もあまりなく、
入院検査で心臓にカテーテルを二本通して電気を流して(!)検査、
なんてものを受けたり。

いやぁ、走馬灯って本当に見るものなんですね。

結果は器質的な問題はないが、
心理的な要因によるものということで晴れてメンヘラに。

まぁ、その後も1年ほど仕事はそのまま続けていたんですけどね……

そして休職

当ブロガーを始めたのはこのちょっと前でした。
当時の勤め先には診断内容も含めかなりしっかり報告していたのですが、
全く業務状況も改善の兆しなく、
あえなく休職に。

しかしこの後の会社の対応がとにかく酷かったですね。

労災の申請を通さないので労基に申立ては自分でしました。
恫喝を受けたりなんたりしたので労基に相談したら、
受けた被害に対して普通の調停では少額になってしまうので弁護士さんと相談したり。
退職金はゴタゴタ理由をつけて結局出ず。
休職事由を私傷病扱いで印刷してはんこ押すことを強要されて。

この頃はマックス辛かったものです。

まぁ、今も色々労基の調査とか続いているんですけどね。

起死回生の転職

当然のことながら転職をしました。
それがこの記事執筆時点から半年前のことです。

正直なところ体も壊していたので、
本当に本当に不安な転職でしたが、
もともと人工知能について知見があったり、
ハードウェアに近いアセンブラという言語から、
Web系の開発言語、サーバまで一通り見られる、
といったことが功を奏し、晴れてとある大手企業の社内SEとして転職成功、
社会人10年目にしてIT土方からの脱却です。

芸は身を助くとはまさにこのことです。

まあ、祝日は休みじゃないのですが、
持ち帰り仕事はむしろ怒られるし残業もない、
納期も予定はありますが経過を丁寧に報告していれば勘案される、
実にホワイトな勤務に。

するとどうでしょう、あれほど辛かった体調の不良もみるみる改善し、
一度始めたら抜け出せないと思っていた心療内科通いも、
治療終了で今は健康体に!

そして現在

とにかく辛かった経験を乗り越え、
やっと最近は少しずつ趣味を楽しんでいく時間や気持ちの余裕を持てるようになり、
良い出会いもあって、
そうして始まったのが、前回の記事で書いたいしだぼチャンネルです。

まだまだ企画も定まってないですし、
編集も未熟ではありますが、
今後しっかりと見る方を楽しませられる配信をしていきたいと思っています。

Translate

ページビューの合計

注意書き

基本的にごった煮ブログですので、カテゴリから記事を参照していただけると読みやすいかと存じます。

ADBlocker等を使用していると、Twitterやアクセスカウンタが表示されません。

記事を読むには差し支えませんが、情報を参照したい場合には一時例外にしていただけると全てご参照いただけます。

Featured Post

ボイドラDICEの攻略法

QooQ