仕事が辛いと感じる人へ今やってほしいこと2つ

2020/01/15

t f B! P L
まず前置きしておきます。
仕事が辛いと思うならあなたの置かれた状況は異常
です。

その仕事を選んだ理由を思い出してほしい

あなたは何故その職業につきましたか?

  • 尊敬する誰かと仕事がしたいから
  • 好きな分野で技術が得られるから
  • 金払いがいいから
  • 時間に自由がきくから
それは各個人で千差万別だと思います。

じゃあもう一つ聞きます。
あなたは不幸になりたくてその職業につきましたか

この答えはNoで全員一致するはずです。

そう、
私達は幸せになりたいから仕事をするんです。

幸せの形は人それぞれ、
それは人だったり能力だったり金だったり時間だったりします。

つまり今辛いと感じているなら、
はじめに持っていたはずの仕事についた理由を失っているのです。

言い換えれば、
不幸になるために仕事をしてしまっているのです。

これを異常以外に表現できる言葉があるでしょうか?

こんなこと偉そうに書いている私も、
仕事をする理由を見失って辛いままひたすら仕事をして体を壊しました。

仕事の記録をしっかり残してほしい

上司や先輩に認められているから、
上司や先輩に褒められているから、
昇進することができたから、
結構なことじゃないですか、
でも問いましょう、
そういう評価が報酬に直結していますか

人事評価が高い人は、
働いた結果として会社の業績が増加する人です。

会社の業績が増加しているなら、
あなたの報酬の原資も増加しているのです、
報酬、上がっていますか?

仕事の記録、と聞くとパワーハラスメント等を思い出すと思います。

私も今弁護士さんや労基の方と話して非常に後悔しているのですが、
口先だけ持ち上げて仕事に見合わない報酬しか出さない、
というのも調停や労災調査である程度評価対象になってきます。

しかしそれは録音の記録がないとうまく認めてもらえません。

褒められれば悪い気はしません、
でもそれはただあなたの能力を安く使いたいがための、
打算的な言葉ではないでしょうか。

私の場合は労基の方に言われて、
ACRレコーダー このようなアプリや、
ICレコーダーで色々話を録音して聞くようになり、
改めてこういう人たちの主張というもの、
その裏にあるものに気付くことができました。

もし今辛いなら、
一旦周りの言葉をすべて録音して、
聞き直してみましょう。

きっと何か気付くことがあるはずです。

最後に

具体的に何かをしてください、
といった話ではありませんが、
この記事を読んでくださった方がせめて、
自分の置かれた状況が異常だと気付く一助になってくれればと思います。

仕事で心身を壊すことは、本当に生活や環境、
それまで築き上げてきた様々なものを悪い方向に激変させます。

「仕事が辛い」
そう思える気持ちすら消えてしまわないうちに、
適切に自分を守れる方が一人でも増えたらと思います。

Translate

ページビューの合計

注意書き

基本的にごった煮ブログですので、カテゴリから記事を参照していただけると読みやすいかと存じます。

ADBlocker等を使用していると、Twitterやアクセスカウンタが表示されません。

記事を読むには差し支えませんが、情報を参照したい場合には一時例外にしていただけると全てご参照いただけます。

Featured Post

ボイドラDICEの攻略法

QooQ